忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 13:02 】 |
花火メモ
花火撮影

1.天気予報で風向きを必ず調べる。風上方向で場所取り。これ間違えると死ぬ。周りが暗い場所を選ぶ。虫除けスプレーとかも。打ち上げ場所からの距離も注意。

2.三脚設置。パンハンドル花火側に出るように。上のアングルを撮るときは手前に持ってくると脚と当たるから。高さを稼ぐなら脚を全部伸ばす。エレベーター上げるとカメラが安定しないらすぃ。ぐらつくときは下に伸びてるエレベーターに何か重りをぶら下げとくといい。

3.カメラ設置。レンズはマニュアルフォーカスにして無限遠に。IS付レンズならOFFにする。

4.カメラのモードをM マニュアルにする。で、以下の設定。
確かB バルブのままでもできたような。忘れたの。
F11or13
ISO100or200
WB太陽光
露出補正+-0
評価測光
オートライティングなんとかOFF
ピクチャーなんたら スタンダード

5.ライブビューモードにする。ズームボタンを押して打ち上がってる花火の位置に枠を移動させて拡大。レンズのフォーカスを無限遠の位置から調整して合わせる。 ピントを合わせたらフォーカスリングをパーマセルテープで固定する。なぜ固定するかというとズーム変えるときに間違えてフォーカスリングに触ったりするとキレそうになるから。(笑)

6.カメラのモードをB バルブにしてあとはリモートレリーズで撮る。打ち上がった瞬間から花びらが消えるまでシャッターを開いておくとまぁいい感じ。

基本、ライブビューモードでバルブ撮影。

連続してたくさん上がる花火はよーわからん(笑)

撮ってみて明るさ変えるときはF値かISOを変える感じで。
最初から暗めのF13とISO100で撮るといいカモメ
PR
【2013/08/19 20:32 】 | 雑記
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>